ドライビット「アウサレーション®」世界標準の外断熱工法
サンクビット 世界標準の外断熱工法


HOME > ドライビット外断熱工法 > アウサレーション

「アウサレーション」とは米国ドライビット社が開発し、
現在世界で最も普及している外断熱工法による外装材です。

外断熱工法住まいを快適な環境に保つためには断熱が欠かせません。躯体と断熱材の位置により断熱工法は大きく「外断熱工法」と「内断熱工法」に分けられます。又、打ち放しコンクリートのような「無断熱」の建物も見られます。
RC 建築の構造体に使われるコンクリートは熱を蓄える性質を持ちます。このコンクリート構造体を蓄熱体としてうまく利用すると、建物の温熱環境の性能に大きな差がでます。
「内断熱工法」ではコンクリート躯体が寒暖の差が激しい外気温の影響を受けますが、「外断熱工法」ではその影響が小さく、室温の変化がゆるやかになります。

アウサレーションは世界で最も普及し、最高品質を持った外断熱工法による外装材で、通気層を必要としない透湿性能のある密着工法で設置されます。