ドライビット「アウサレーション®」世界標準の外断熱工法
サンクビット 世界標準の外断熱工法


HOME > 性能 > 必要性能

アウサレーション外断熱工法に求められる性能はいろいろあります。

これらの性能はドライビット社及び第三者機関が厳しい試験を行って検証しており、
その詳細は次の資料で確認することができます。

1 断熱性能

省エネ(ランニングコストの低減)のための性能

2 防火性能

建物を延焼や類焼から守るための重要な性能

多層階防火試験(UBC17-6)
発煙防止試験(UL723)(ASTM E-84)
標準耐火試験(ASTM E-119)
輻射熱暴露試験(NFPA268)

間違った外断熱による火災例(海外の事例)正しい外断熱の火災実験


3 耐久性

外装材として建物を保全し、維持コストを低額に保つ性能

各種試験の総合力です

4 透湿性

結露が発生しないよう水蒸気を外気に排出する性質

水蒸気の透過性試験(ASTM E-96)

5 付着特性

断熱材が躯体から剥がれないような接着力と伸縮性

接着性試験(ASTM C297)

間違った外断熱の例
(海外の事例)

6 耐風加重

風の負圧(気圧の差)による剥がれに抵抗する力

耐風圧試験(ASTM E-330)

間違った外断熱の例(海外の事例)間違った外断熱の例

7 衝撃特性

固いものがぶつかったときの壊れにくさ

正しい外断熱の実験

8 耐摩耗性

摩耗(こすれ)に対する傷つきにくさ

9 耐候性

日照や風雨に対する強靱性、色褪せなどに抗する性能

促進耐候性試験(ASTM E-96)

10 耐水性

雨水などが躯体に入り込まないと同時に、水にふやけない性能

耐水浸透性試験(ASTM E-331)

11 耐塩害性

海岸近くでも塩害で劣化しない性質

塩水噴霧試験(ASTM B-117)

間違った外断熱の例

12 耐凍害性

水分の凍結融解が繰り返されても材料の劣化が起こりにくい性質

凍結融解試験(アメリカ連邦試験規格141A)

間違った外断熱の例
(海外の事例)

13 耐カビ・耐菌性

表面に付着したカビや細菌により美観が損なわれにくい性質

14 耐地震特性

軽量、付着力、伸縮性により外装材のひび割れおよび落下を防止する性能が向上します

間違った外断熱の例